赤帽の引越しは個人差がある!【体験談】

akabo

数年前ですが、一人暮らしをしていた頃に赤帽を利用して、引越しをしました。当時はフリーターだったので安そうなところを電話帳で探し、その中で赤帽に電話したところ、単身パックなど固定の金額はなく「予算はいくらくらいか」と聞かれ「二万円くらいで出来れば・・・」と言ったら、二つ返事で引き受けてもらえました。

 

このように、電話では良さそうな感じの男性でしたが、いざ引越し当日に来てもらったら「こっちは格安で引き受けてやってる」という高圧的な態度でいろいろ指示や文句じみたことを言われ、玄関先で口論になりました。

 

「だったらもう頼まねえよ!」と断りたい気持ちでいっぱいでしたが、時間に合わせて既に荷物を玄関前に半分ほど運び出していたこともあり、また片付けるのが面倒だったので気まずいまま作業に入りました。
引っ越し先についてからも、黙々と作業をし、帰っていただきました。作業中に物を壊されたなどといったことはありませんでしたが、赤帽には二度と頼まないと思いました。しかし、知人が以前別の赤帽に頼んだ時は、すごく良い人で、滞りなくやってもらえたそうです。赤帽は個人によって差がありすぎると感じました。赤帽で引っ越し業者を探す際は、担当者の口コミなどを細かく調べた方がいいと思います。

 

また、実際引っ越しを頼んだわけではありませんが、電話で業者に問い合わせをし探している段階で、一件対応のひどい会社がありました。「引越し料金についてお聞きしたいんですが・・・」と、まず問い合わせを始めたところ、年配らしき女性の声で「あなたね!まず引越し先や元の住所、荷物の量とか!わからないと見積もれないでしょ!」と矢継ぎ早に言われ、それらを順番に聞いていくのがお前の仕事じゃないのかと思いつつ、電話帳に載っていた案内には「単身パックあり」とあったので「では、単身パックはいくらで・・・」と聞いたら「うちにはそんなのありませんよ!」とどなられました。当然ですが、ここは利用しませんでした。

コメントを残す

このページの先頭へ