自力引越し体験談

自力引越し体験談①

track

単身で暮らしていた部屋から実家へ帰ることになり、荷物もさほど多くないのでレンタカーを借り、引っ越し作業をしました。業者さんにお願をすれば1日で済みますが、お値段を考えると、レンタカーを利用した方が格安!そして何より、自分のペースで作業できます。空いた時間に荷物を片づけ、不用品は処分。運び出せる段取りがついてから、ゆっくりレンタカーを手配できるのが利点です。

 

業者さんにお願いするのであれば、事前に引っ越し日を決め、その日までに荷物をまとめる必要があります。当日に荷纏めしてもらえるパックもありますが、利用すると通常価格よりも値が張ります。お金をかけずに引っ越しをするには、自分でする作業をひとつでも増やすこと。プロの手を借りると、それなりの費用が加算されます。借りるなら、家族。または、気心の知れた友人知人。

 

車を借りたのは2回。1度のレンタルで2往復。往復2時間の引っ越しだった為、2往復は容易く出来ました。ラッシュ時間を避け、1往復は深夜帯に行いました。運転疲れが出ないよう、1往復後、しっかりと休息を取りました。荷物が重たいので、運転は慎重に。運転に関しては、普段以上に慎重になりました。

 

骨を折ったのは、ソファーなどの大型家具です。借りていた部屋から搬出する時や、車への乗せ下ろし。部屋が1階だった為、階段の苦労はありませんでしたが、廊下を運ぶだけで腰が砕けそうでした。重い物は家族の手伝いもあり、スムーズに行えました。が、やはりプロにお助け願う部分があっても良いのかも知れません。荷物をまとめるダンボールの調達も少々面倒。最終はゴミ袋も駆使し、詰め込みました。

 

自力引越し体験談②

car

引越し経験は二回ありますが、どちらも業者は使わず、自分たちで全てやりました。荷物の運搬は実家のトラックや車を借りて行いました。一回目は、隣町への引越しで、車で30分ぐらいの距離でしたが、一度の移動で全ての荷物を運びきることができました。二回目は市内での引越しでした。この時、荷物が意外とあって、何度も往復するはめになってしまいました。

 

自分たちで引越しをするには、やはり男手はなくてはならないです。大型家具や家電は女性が2人以上いても中々運ぶのが難しかったりします。うちの場合は、男手が3人はいたので凄く助かりました。

 

引越し準備最中に感じましたが、見た目はそんなに物がないと思っていても、片付けてると意外にあって、ダンボールが足りなくなるということもありました。片付けは早め早めにしていたつもりで、前日にもある程度次の場所に荷物を運び入れていて、結構余裕で終わるね、なんて言っていましたが、当日は退去時間ギリギリまで片付けに追われてしまいました。

 

多分、片付けてるうちに、いらないものといるものとで分けているので、そういうところで時間を使ってしまっているんだなと思います。私の周りは大抵が業者に頼む人ばかりです。見積もり金額も耳にしますが、平均10万ぐらいするみたいで、それを聞いた時、自分たちで頑張ってやろう!と思いました。タダで出来るので、本当お得感はあります。業者に頼むと楽だといいますが、結局片付けは自分たちでやらなければならないから、大変だと言ってました。

引越し単身パックVS赤帽VS自力引越し、最安値はどれ?

コメントを残す

このページの先頭へ