マンションへ近距離引越し【体験談】

同棲をする為に一人暮らしをしていたマンションから、お付き合いしている彼氏のマンションへの引越しでした。私のマンションから彼氏のマンションまでは徒歩でも行き来できる距離。近距離だった為、引越し業者は使わずに自分たちで引越しする事にしました。

まず不要な家具・電化製品などはリサイクル業者に引取りに来て貰い、自分たちで引越しする際に1番重労働となる大型の物を処分しました。買取価格がつくかな?と思っていたのですが、単身用の家電や家具は余り値段がつかない様です。でも処分の大型ゴミ代金の事を考えると、まだ使えそうで状態の良い家具・電化製品は引き取ってもらうのがベストだと思います。

次に、本や雑誌類。読書をこよなく愛し、また資格関係の勉強をしていたので参考書類も多く所有していました。意外に本や雑誌というのは大量になると重量があるので、自分たちでダンボールに詰め込んだは良いが運び出すのがとても大変でした。

そこで本や雑誌類は宅急便にお願いすることにしました。玄関前まで集荷に来てもらえるし、玄関前まで届けに来てくれる。宅配便の方はさすがプロ。重い荷物もひょいと持ち上げて運んでくれました。

残りは自分たちで運びます。衣類や雑貨類なんかはダンボールになるべく重くならないように分量に気を付けて入れ、車に乗せ彼氏の家へ運びます。女性の私でもマンションの部屋から車まで運べる重さでした。細々したものはさすがに多かったので、車で私のマンションと彼氏のマンションを何往復かしました。

ある程度事前に荷物を処分出来るのであれば、こういう方法が多少労力は必要だけれど一番安上がりかな、と思いました!

引越し単身パックVS赤帽VS自力引越し、最安値はどれ?

コメントを残す

このページの先頭へ